ツバス 爆釣編(1)

2020年7月3日

2019年6月〜7月にかけての
2度のルアー体験で、
すっかりルアーの虜となってしまった僕。

もう、
四六時中、
頭からルアーの事が離れない。

気が付くと、
信号待ちの横断歩道で
ただ巻きからのトウィッチを
エアロッドでイメトレしてる。
信号待ちの間にだいたい2匹釣れる。

想像して欲しい。

朝の通勤でごった返している駅前の交差点。

早くも疲れた表情のサラリーマンもいる。

そんな中、
ニヤケたかと思えば、
いきなり真剣な表情になり、
ストイックにエアロッドを操る
ええ歳のオトナ。

・・・


ステキやろ?(●´ω`●)

もしかしたら、
若いお母さんは
子どもに
「見ちゃ行けません!」
って言ってたかも知れんけど、

いま
このブログを読んでくれている
アナタが横断歩道の向かいに
もしいたならば、

僕の手元に
本来はあるはずが無い
それはそれは素敵なロッドが
見えていたに違いないのです。

そして、次の信号待ちで
アナタもトゥィッチし、
朝から笑顔になったに
違いありません。
(´∀`)



・・・そんな感じで
ルアーに出会ってからここ1ヶ月で
ステージが一気に進行した中毒患者に
なってしまいました。


それくらい、ルアーには魅力がある。

僕は基本的に浮き釣りが1番好きだ。

チヌの紀州釣りも大好きで、
ダンゴが割れて
水面下5cmにあった浮きが顔を出し、
その直後に再び水中に引き込まれる瞬間。

アジの泳がせ釣りで
ハマチ、アオリイカが近づき
浮きがダンシングしたあと
一気に水中に引き込まれる瞬間。

太刀魚の浮き釣りで
浮きが水中にジワーッと
沈んでいき横に走り出す瞬間。

ドキドキが止まらない瞬間だ。
いま、こうして書いているだけで
思い出して手が震える。
それくらい、楽しい。


浮きとルアーの大きな違いは
なんなんだろう?
と、ふと考えてみる。


浮きにはアタリから合わせまで
心構えの時間がある。

それに対してルアーはいきなり、
ダイレクトに手元にアタリが伝わる。


また、

浮きが「静」の釣りに対し

ルアーは「動」の釣りと言える。

浮きも多少は誘いをいれるが、
エサをつけているので
放っておいても釣れる。

ルアーは、
無機質なプラや金属なので、
常に考えて、動かし続けねば
ならない。

おそらく
この大きな違いが僕には新鮮で、
それまではむしろ毛嫌いしていた
ルアーにどっぷりと
ハマってしまったんだろうと思う。

そんなにルアーにハマってきたら、
今度は違うルアーを使ってみたく
なってきた。

元来、
凝り性で研究好きな性格。
そんなルアーが
いろいろ気になり出してきた。


ルアーを始めて驚いたのがその価格。

1個1500〜2000円台なんてザラにある。

高ーいー(*_*)

だが、僕が知っている20数年前のころの
ルアーとは完成度が違う。
その値段も分からなくはない。

あれだけ釣らせてもらっておいて
なんだが、VJは高いと思うが(^◇^;)


ルアーをいろいろ試したいが、高い。
どうせ、
地球とお友だちになってロストするし、
そこいらにぶつけて、すぐに
ボロボロになるだろうに。。。

と、いうことで、
素直にここは割り切って
中古を買うことにした。
♪(´ε` )

ルアーの事といえば
Tさんと思い、半ば強引に
冒険小僧的な中古釣具屋さんへ
一緒に行ってもらう。


お店について見たら、
あるはあるは、ルアーの山。

そのうちのほとんどが、
とても魚が食いつきそうな
気がしない(´∀`)
 ↑
ルアーへの偏見が根深い


「Tさん、オススメってあります?」

「鉄板は持っていて間違いないですよ!」

「鉄板???」

「これですわー。
 鉄でできたバイブレーションです。」

まさに、鉄の塊。
ほんまにルアーは見た目では分からん。
相変わらず、
全く釣れる気はしないが(^^;)
VJの例もあるし買ってみることにする。

「他にあります?」

「あとはやっぱジグでしょうねー。」

キター、『ジグ』!!!

僕の中で釣れそうにないルアーNo.1。
その疑念の強さと言えば

殿堂入りの不動の一位、
若貴時代の貴乃花、
全盛期のマイク・タイソン、
KKコンビがいたころのPL学園、
くらいのレベル。
  ↑
歳がバレる(^^;


なんでこんな鉛の塊で魚が。。。
しかもこんな派手な色の。
なんや?
ここは南国か?
ファインディング・ニモか?
そんな魚が大阪湾におるんか???

・・・
いかんいかん、
自分の物差しの固定概念は
捨てんとアカン。

そう自分に言い聞かせて。。。。

買い込みました。
新戦力!

コアマンのIPなどの鉄板バイブ
コアマンのPBなどのブレード付き
コアマンのVJとアルカリシャッド
メジャクラのジグパラなどの
メタルジグ、バイブレーション。
その他
ハヤブサのジグサビキなど諸々。

VJ除いて、
ぜーんぶ、
中古と特価品♪(´ε` )
お陰様で出費は新品の1/3程度。
ありがたや、ありがたや。

これに、
セットアッパーと、
VJが加わるという最強の布陣!

これはもう釣れたやろ!

エアロッドでのイメトレ成果を
出すときが来た!

いよいよ、
僕を完全に狂わせる
3度目のルアー釣行に向かう。

続く