僕らが骨格標本にハマる理由

2021年2月15日

新たな趣味として
最近ハマっている骨格標本。

どうやって作っているのか
最近聞かれる事が多いので、
ここで作り方を紹介したいと思う。

なお、
これから紹介するのは
素人の僕が個人的な趣味として
始めた自己流の製作方法なので、
作成中、および完成後に起こる
いかなる問題や不利益に対して、
一切責任を負いません。
よろしくお願いします。
(^◇^;)。


そもそもなぜ、
僕は骨格標本に惹かれたのか?

多分、原点はこれだろう

福井の恐竜博物館。流石、世界三大恐竜博物館。素晴らしい以外言葉が出てこない。
つ、釣りたい
甲羅のトゲトゲ最高!
パーラダイス! 骨格ハーレムや。

子どもの頃から
幾度も見てきた恐竜の化石。

「三つ子の魂」よろしく
今でも僕のカッコイイ価値観の
ど真ん中に居座っている。

そういえば、
骨格標本を始める数ヶ月前に
大阪の自然史博物館で
タイの骨格標本を見た。

自然史博物館は大好きで、
企画展のたびに
よく足を運んでいた。

しかし、
それまでタイの骨格標本は
気にしていなかったのだが、
あの日は何故か気になった。

これまでは恐竜など
派手な生き物に惹かれていたが、
ようやく真のカッコ良さに
気がついたのかもしれない。


苦かったピーマンが
ある日突然、
美味しく思えた。


そんな感じ。
 ʕʘ‿ʘʔ

大阪市自然史博物館。ここも骨格標本豊富。空飛ぶクジラは圧巻!

これが
僕の潜在意識に影響を与えた(であろう)
タイの標本。
しっかり写真を撮っていたことに
改めて驚く。
(^◇^;)


カッコええー!

さぁ、前置きはこれくらいにして、
いよいよ、作り方説明をしていこう。

僕らの住むこの世界では
骨格標本にハマる理由があり
誰もみな骨を見ては
しばし浪漫に浸る〜♪

続く

<LINEスタンプ作りました!>
 よろしければご覧ください。(^^)
「ときどき煽るアオリイカ 40種」

https://line.me/S/sticker/14346847/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

本日もご覧いただき、
ありがとうございました。

本ブログでは、ブログランキングに
参加させていただいております。
よろしければ下のボタンをクリックして
応援いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村