狙うはメジロ!ミニ波止:神戸沖堤防(2)

2021年2月15日

いよいよ夜が明けて、待ちに待った
ショアジギングの開始だ。

もう、釣れるイメージしかない。
周りで仮眠していた人も起き始めて、
波止の上はにわかに活気付いてくる。

朝マズメは、まずは表層という事で
信頼のセットアッパーからスタートする。

大海原にルアーを全力で投げる。
これだけでも最高に気持ちいい。

隣りでもTさん、Mくんが思い思いの
ルアーを投げ始めている。
おそらく、
Tさんはセットアッパー等のミノー系、
MくんはVJ -28ではないだろうか。

反応が出たら、そのルアーやレンジを
お互いに情報交換をしあえる。
これが友人と釣りに行く大きな
アドバンテージだ。

僕は基本的に釣りは複数で行く。
それは楽しさとリスクの観点から。
やはり、デカいの釣れた時には、
喜び合いたいし、釣れなくても色々
愚痴ったりしているだけでも楽しい。
また、釣りは何があるか分からない。
特に夜釣りなどは何かあった時の事を
考えると必ず複数で行くようにしている。
今日も喜びを分かち合える瞬間を
楽しみにしている。

釣れるかなー?と、ワクワクしながら
投げる。

投げる。

投げる。。。。

釣れない。。。

あっという間に朝の8時。。。
マズメの時間が終わる。

本当に今年(2020)は昨年に比べると
ウソのように釣れない。
従来、ルアーなんてこの程度の
釣れっぷりなんだろうが、とにかく
昨年のルアーデビュー年、
ツバス〜ハマチサイズが中心とは言え
2桁釣果も珍しく無かったので、

マズメのタイミングでノーバイトは
相当焦る。。。

結局、マズメの時間帯では周りで
数本のハマチが上がったくらいだった。
僕もセットアッパーには見切りをつけて
ビッグバッカー107 など、
カラーローテーションしながら投げ続けるが
沈黙が続いている。

うーん、表層、中層ダメなら
いよいよボトムからのジグかなぁ。。。

確か、去年のミニ波止では
オールグローのジグが大当たりだった。
なんで発光する不自然な鉄の塊に
魚が食いつくのか不思議で仕方なかった。
今でも不思議だけど(-_-;)

それ以来、僕も積極的にグローカラーを
使うようになったわけだが、
水深、濁りなどのせいからか
神戸沖堤防は天候、潮、時間帯に関わらず
全般的にグローが効くというのが
昨年1シーズンやり通した僕の結論だ。

今回は、一目惚れして買った
このジグを投入!

ジグパラ ライブベイトカラーの
キビナゴ腹グロー40g!


正直、ルアーをやる以前は
リアルなほど釣れそうだと思っていたが、
いざルアーを始めてみると、
リアルさよりもアピール具合が大切だと
考えが180度変わった。

なので、
アジやサバのライブベイトカラーが
発売された時は、プロダクトとしては
興味が湧いたが、あまり釣れるとは
思っていなかった。
実際に買って試したが、やはり
ゼブライワシやゼブラピンクの方が
釣れたし。

しかし、
である。

このキビナゴ腹グロー。
こいつは違う。
色味こそ実物のキビナゴより青っぽいが、
見た目はキビナゴそのもの。
その見た目の完成度のせいかアジカラー
より釣れるオーラがビンビン出ている。
しかもグロータイプ。
これで釣れないわけが無い。
※結局、腹グローが琴線に響いたのは
 秘密である(*´ω`*)。

実際、そのアピール力は人間にも
効いたようで、暫くは釣具屋の棚から
キビナゴ腹グローの30、40が姿を消し、
入手困難となっていた。

その期待の星、キビナゴ腹グローを
投入し、フルキャストする!


投げる、しゃくる。

投げる、しゃくる。

投げる、しゃくる。

投げる、しゃくる。。。。

投げる、しゃくる。。ガツン。



ガツン?



ギューーーーン!
おい、
来たよ。
マジかよ。

ホンマに来ると思ってなかったので
ガチで焦る。

ヒキもいい感じ。
ツバス以上、ハマチ確定か?

思わずニンマリしながら寄せてくる。

Tさんが声かけてくれる。
「タモ要りますか?」

サイズ的にはごぼう抜き出来そうだが、
もしかしたらこれが本日の最初で最後の
魚になるかもしれない。
「すんません、お願いします」

タモを持ち駆け寄ってきてくれると同時に
魚影が見える。

「サバや!」

しかし、昨夜の中途半端なサイズではなく
40アップは確実の大鯖だ。
こいつはゲットしたい。

その思いが焦りを生んだのか。。
はたまた去年の経験が取込みの粗さと
油断を招いたのか。

魚影が見え、一気に勝負を決めようと
強引に寄せる。

寄せてきた時に口元が見える。
アシストフックが一本だけ口先に掛かっている。

「あ、ヤバ。ギリやな (゚Д゚)」

そう思った瞬間、鯖が水面で暴れ、
キビナゴ腹グローがピンッと宙を舞う。。。

「あああああーーーん
  バレたー(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)」

「ちょっと強引でしたかね。。。」
大人なフォローをいれて去るTさん。。。

じっと大鯖が去った海を眺める僕。。。


クッソーー。
マジか。

ふと先端を見ると、
灯台横でルアーを投げていた人が
大きく竿を曲げている。

その引き具合を見る限り、
獲物はデカそうだ。

寄せては糸を出されるを繰り返している。
5分ほどのやり取りの末、
姿を見せたのは立派なメジロ!

うらやましい!

が、魚がいる事は分かった。
これは俄然燃えてくる!

今日は、キビナゴ腹グローと心中しようと
心に誓い、魂を込めて投げる。




投げる。(ええ加減)

投げる。(はよ)

投げる。(食えや)

投げる。(しのごの言わずに)

投げる。(はよ)

投げる。(食えや)

投げる。(・・・・・)

投げる。(・・・・)

。。。。

。。。

投げる。(すんません)

投げる。(生意気言いました)

投げる。(お忙しいところ恐縮ですが)

投げる。(お時間頂けるようでしたら)

投げる。(つまらない物ですが)

投げる。(小生のジグをば)

投げる。(食っては頂けませんでしょうか)


。。。ガツン!



よっっっっっっしゃー!

来たでー!!

腹グロー最高!!!


今度はバラせへんで。
慎重に寄せてくる。
引きの強さはさっきと似ているが、
ゴンゴン首を振ってくる。

と、言う事は。。。

やっぱりハマチやー!

慎重に取込み上がって来たのは
40ちょいのハマチ様。

腹グローさん、自分、サイコーやで。

少し肩の荷がおりる。

どうやら本日は、
腹グローと謙虚な大人しめのシャクリが
ヒットパターンのようだ。
知らんけど。


引き続き、そのパターンで攻める。

周りでもところどころで竿が曲がっている。
が、決してよく釣れている感じではなく
ポロポロと言った感じだ。。


何とかあと1匹。

祈りを込めて、謙虚にしゃくる。

ボトムからのしゃくり上げ、、、

ガッツン

三度、乗りました!
やはり、人は謙虚さが大切です!

引きの強さは変わらず。

1匹あげた後なので、
落ち着いてやり取り出来る。

上がって来たのは最初と同じくらいの大鯖!

よっしゃ!
こいつは絶対獲る!

口元にはガッチリアシストとリアフックが
掛かっている。

抜きあげようかとも思ったが、ここは
傲慢にならずに謙虚にタモ入れをする事に。

Tさんにタモ入れをしてもらい、
なんとか大鯖リベンジ完了!

執念の1匹!
もちろんキビナゴ腹グロー!


と、なれば次は。。。



人間は欲深い生き物です。

どんどん欲しいものが増えます。

そうです。

強欲な私はメジロが欲しいのです。。。



何とかしてメジロを釣れないか。
実はこの日、秘策を用意してはいた。
しかし、これに手をつけて良いのか。。。
あまりの効果に封印した禁じ手。
一度経験すると戻れない、
依存性の高い劇薬。。。
。。。
。。。
。。。

<無欲な私>
 いいじゃない。
 釣れなくたってさ。
 やっと出会えたルアーフィッシング。
 海にむかって投げるだけでも
 十分楽しいじゃない。
 (*´꒳`*)

<強欲な私>
 やるからには結果や!
 筋トレちゃうぞ、
 エクササイズちゃうぞ、
 おい、目を覚ませや!
 釣れてなんぼやぞ!!
 メジロ回ってるチャンス、そうないぞ!
 ( *`ω´)

。。。
。。。
。。。
はい、
そうでしたー!
釣れてなんぼじゃーい!!

いよいよ
禁断の最終兵器を使用する事を
心に決めたのでした。

続く

<LINEスタンプ作りました!>
 よろしければご覧ください。(^^)
「ときどき煽るアオリイカ 40種」

https://line.me/S/sticker/14346847/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

本日もご覧いただき、
ありがとうございました。

本ブログでは、ブログランキングに
参加させていただいております。
よろしければ下のボタンをクリックして
応援いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村