青物からヒラメまで。和田防新波止(1)

2021年2月15日

前回、久しぶりにノマセでメジロを仕留める
ことができた。
良い気分のまま、今度はホームグラウンドの
和田防新波止に行くことにした。
狙いは暗いうちに太刀魚、
マズメはショアジギングで青物、
昼前にノマセ、
という豪華3本立てだ。

2020年9月末、和田防新波止にいつもの
Tさんと向かう。

ハイシーズン直前だけあって、
相変わらず釣り人は多く、3時30分の1番船
を目指す人たちで、真夜中とは思えない人が
港に溢れかえっている。
初めて来た人は引くこと間違いなしの状況。
そういう僕もこの混み具合にはいつまで
たっても慣れない。(^^;)

ラッシュアワーのような混み具合のなか、
無事、新波止で釣り座を確保する。
隣とはソーシャルディスタンス程度の
距離しか開いていないがホッと一息をつく。

早速タックルを用意する。

まずは太刀魚から。
太刀魚はもっぱらウキ釣り派なのだが、
あまりの混みっぷりに早々に諦める。
テンヤにしようか悩むとこだが、今回は
昨年からお気に入りのかっ飛びボールで
挑む。
かっ飛びボールから下の仕掛けを
自作のやや長いハリスのものにし、
これまた自作の塩締めキビナゴで挑む。
潮に乗せて、極力フワフワとふかすのが
この釣りのポイントだ。

ドキドキしながら流す。
本当にこれだけ釣りに行っていても
釣り場での第1投はドキドキする。

が、そのような期待も虚しく、
太刀魚は無反応。。。
周りも全く上がっていない様子。。。
時々当たるのはリリースサイズの小鯖。。
思い切って深場を攻めると今度はガシラ。

むーーーーーっ
本当に今年は太刀魚が渋い。

そうこうしているうちに空が白んで来た。
今日はノマセのためのアジ確保の時間を
取らねばならない。
マズメ時ならアジは硬いのだが、やはり
そこはほれ、
ルアー投げたいじゃないっすか(^^)

ということで、いつものローテーション。
セットアッパー125sdrからの
ビッグバッカー107 、
締めにVJー22(か、28)
このローテーションでこの時期のマズメは
まず釣れる。

ローテーションを繰り返す事、数回。
釣れない。。。(-_-;)

今年は8〜9月のツバスが渋かった。
大体5本以下。
昨年は2桁当たり前だったので、ちょっと
物足りない。
まぁ、昨年が釣れすぎた気もするが。

周りではポロポロ上がり出している。
焦る。。

焦りだしたそのタイミングで、
ようやくこの日初の1匹目。
ビッグバッカー107ブルピン。
鉄板の1軍ルアーで44cmのハマチ。
ちょっとホッとする。


1匹釣れたとこで、ノマセのアジの
確保に走る。
和田防新波止のアジはその日の潮で
釣れるところが足元か沖合かが変わる。
なので、
とりあえずどちらでも攻められるように
飛ばしサビキの準備で臨む。

この日はどちらでも釣れたので、
手返しの良い足元で釣る。
Tさんと全集中アジの呼吸で短時間で
確保に成功。
とりあえず30匹ほキープ。
これでノマセも一安心だ。

気を取り直して、
ショアジギング第二幕を開幕する。
日が完全にでると、ジグに変更。
信頼のグローカラーを中心に
30〜40gを中心に投げる。

いつもはジグパラショート、
マイクロベイトの時期にはtgを
中心に投げるのだが、今日は違います!
今年の一押し、実績バツグンの
ジャックアイマキマキを投入する。
もちろんカラーは信頼のゼブラグロー!


【2/1ほぼ全品10倍以上!】 ハヤブサ(Hayabusa) カンタン巻くだけブレードジグ ジャックアイ マキマキ 40g シルバー青夜光ゼブラ FS417



正直ブレード系のルアーは好きではなく
(釣れる気がしない)
昨年までは全く投げてなかったのだが、
今年、TVなどで随分目にかける機会が
多かったせいか、なぜかマキマキを購入。
しっかりハヤブサのメディア戦略に
やられているわけだが、釣れているから
結果オーライだw。

いつもの通り、大遠投しボトムを取る。
そこから鬼早巻き。
10回ほど巻き上げたら、カーブフォールで
再びボトムをとる。
めっちゃ簡単。
鬼早巻きは段々クセになる
なんか、自分との戦い。
筋トレみたいな。
多分横で見てたら壊れた玩具みたいな
動きになっていて面白いと思う(^_^;)

そんな感じで投げていると。。。

フリーフォールからの巻き上げた瞬間に

「ガツン!」

この瞬間がたまらない。

上がって来たのは同じくらいのサイズ。
どうやら43〜45あたりがアベレージの
ようだ。


ただ、後が続かない。
ちょっと物足りないが、とりあえず
2本釣れたからよしとする。

時間も10時となり、帰る人も目立ち始め
波止が空いてきた。

さぁー、禁断のノマセタイムだ。
ノマセはチートな気がして、ちょっと
きがひける部分もあったが、前回
久しぶりにやると、やっぱり面白かった。

浮きが消し込む瞬間が堪らない。
中毒性が高く早速やられてしまった。

餌のアジも、アジバケツで元気いっぱい
潤沢にいる。

さあ始めようか。
ノマセ祭りを。

続く。

<LINEスタンプ作りました!>
 よろしければご覧ください。(^^)
「ときどき煽るアオリイカ 40種」

https://line.me/S/sticker/14346847/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

本日もご覧いただき、
ありがとうございました。

本ブログでは、ブログランキングに
参加させていただいております。
よろしければ下のボタンをクリックして
応援いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村