和歌山 久しぶりのアオリイカ遠征(2)

久しぶりのアオリイカ遠征に心を躍らせて、
目指すは和歌山は衣奈の坂田渡船さん。
黒島とその周囲の筏に渡してくれる。

2020年の初夏、いつもの釣り仲間と
ワクワクしながら向かう。

実は釣行の数日前に問題が発生。
何と漁港で販売している活きアジが品切れ。
最悪、途中の釣具屋でゲットしなければ
ならないのだが、渡船屋さん近所の行きつけ
にしていた釣具屋さんが何と閉店している。
最悪の場合の当てが無くなった。。。
これは大分遠い釣具屋で調達して行かねば
ならないのか。。。

そんな状況にハラハラしていたのだが
結局、直前に入荷されて事なきを得た。
これには少々焦りました。(^◇^;)
因みに坂田渡船さんのInstagramで、
リアルなアジ在庫状況をお知らせして
くれており、非常に助かりました。

昔は活きアジ1匹50円でしたが、
今はなんと100円!(・Д・)
まぁ釣具屋で買うと200円くらいは
するのでそれでも安いですね。
それよりも何より、
現地で買えるので活きが良いので
オススメです!

昔からお世話になっている港のアジ屋さん。

坂田渡船さんでは黒島の磯か、
黒島周囲の筏に渡して貰える。
今回は、イカ釣りが初めての仲間も
いたので足場の良い筏を選択する事に。

港を出港。この日は生憎、朝から風が強いです。。。
明るくなってきました。目の前に見えるのが黒島です

僕と息子、そしてTさんが同じ筏に、
OさんとSちゃんがその隣の筏に渡る。

早朝5時、すでに周りが明るくなる中
いよいよイカ釣り開始である。

僕はいつも通りに浮き釣りでの
アジの泳がせで狙う事に。

かつて隔週で通ったポイントなので
タナや地形は頭に入っている。
迷う事なく実釣に入る。

また、朝の地合いは確率を高める為に
竿は2本出す事に。

それにしても黒島の筏は風景が良い。
水も抜群に綺麗だし、島の緑も良い。
久しぶりに来たが、本当にのんびりと
リラックスできる癒しの場だ。

景色は最高!

そんな気分に浸っていると、
浮きが怪しい動きをしている。
アジがイカに追われているのか、
浮きがポコポコとダンシングをしている。

これはもしかして。。。

と思っているうちに、浮きがスーッと
斜めにゆっくり沈んでいく。

間違いない。
イカのアタリだ!

開始まだ10分も経っていない。
マジか?
と思いつつ竿で聞くと間違いなく乗っている。

久しぶりのアタリに緊張しながら
大きく合わせを入れる。

合わした瞬間、ズシリと重みが手に乗り、
ドラグが悲鳴を上げ一気に糸が出て行く。

来た!

思わず叫ぶと、
Tさんも様子を見に来てくれる。

「来ました〜。
 しかも、いきなり良い型っぽいです!」

「マジすか〜、いきなりっすね!」

と、そんな会話をしつつ、寄せてくると
ある事実に気がつく。。。

まだタモ、出してない。。。

「ごめんなさいっ! Tさん、
 タモ出して貰えませんか?(;´д`)」

「・・・!!! 分かりました!」

イカはもう目の前まで寄ってきている。
デカイ。
間違いなくキロアップはある。

イカは魚と違って、掛け針にカエシが
ないのでテンションを抜くと簡単に
バレてしまう。
もう、寄せてくるしかないのだが
足元で長時間キープしていると、
これまた暴れて身切れのリスクがある。

どうしようもない中、とりあえず寄せる。
最悪、身切れ覚悟でライン掴んで
引っこ抜いてやるつもりだったが、
Tさんが速攻でタモを組んでくれたので
何とか間に合う。

頭の方から無事、ネットイン!
測ってみたら1.5kg!
量型だ( ^ω^ )。

勝利のV持ち!w

やった!
まさかこんなに早く釣れるとは。
ただ色々慌てていて、引き味を楽しむ
余裕がなかったσ(^_^;)。

今日は爆釣やろ〜。
次の一杯は引きを楽しむぞ!

と、
思いつつ気合を入れてその後も釣りを
続けるものの、
実はこれが今回の最初で最後の一杯と
なってしまったのだ。

その後も、実はアタリはあったのだが
身切れ(千切れた足がついてきた)、
置き竿に当たったのに、ドラグ緩め忘れ
と言う典型的なミスで糸が張ってバラシ。
本当に情け無い限り。

後はこの日は風が強く、
風裏の筏に渡してもらったのだが、
それでも結構な揺れ。:;(∩´﹏`∩);:

元々船酔いがちだった僕らは、
息子は早々に筏の上でダウン。
Tさんも顔色が悪い。
そう言う僕もあまり余裕はない状態。

そんな状況でもあり、
久しぶりな事もあり、
今回は思うように釣果を伸ばす事が
出来なかった。
まぁ、言い訳だが(^◇^;)。

イカのアタリの無い時間帯には
青物が回遊、またヒラメも上がっていると
聞いていたのでルアーを投げてみるが
こちらも不発。。。

唯一の釣果?はスレのサバ。
セットアッパー125sdrとほぼ同サイズ。
なんとこのサバの口には。。。

食べたてのベイトが。
なんともツイていないサバくんです。

イワシを食べてました。。。


ただ隣の筏では、
いつもはエギング一辺倒のSちゃんが
ヤエンに挑戦。
見事、1.6kgをゲットしていた。
その直後にも更にデカイのを掛けて
やり取りしていたが、残念ながら
足元でバラシ。
後で話を聞いたところ、その他にも
3、4回アタリはあったとの事。
やはり、浮き釣りよりヤエンの方が
アタリは多そうだ。

釣果は今ひとつ伸びなかったが、
久しぶりに黒島を眺めながら
仲間とイカ釣りができて
楽しいひと時を過ごすことが出来た。

小さく写っているのが乗っていた筏。
また来ます!

今年はイカ釣りの機会をもっと
増やしたいと思った釣行となった。

<LINEスタンプ作りました!>
 よろしければご覧ください。(^^)
「ときどき煽るアオリイカ 40種」

https://line.me/S/sticker/14346847/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

「動物のバクのスタンプ 40種」
魚と関係ないですが(^◇^;)、
日常使いにどうでしょうか^_^。
https://line.me/S/sticker/14448189/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

本日もご覧いただき、
ありがとうございました。

本ブログはブログランキングに参加させて
いただいております。
皆様には何のメリットもデメリットも
ございませんが(^_^;)、
よろしければ下のボタンをクリックして
頂けるととてもありがたく励みになります。
何卒よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村