和田防の新波止でメジロ祭り(1)

2021年2月23日

メジロの引きが忘れられず、またまた
和田防は新波止にTさんと行く事に。

2020年10月、流石にハイシーズンだけ
あって混雑ぶりは凄い事に。
和田防新波止には複数の渡船屋さんが
渡しており、1番船で渡ったつもりが
すでに波止はいっぱいなんて事もある。
予約制などの導入は難しいのだろうが、
釣り座を確保するまでは、いつも
ハラハラが止まらない(;´д`)。

さて今回も激込みの中、なんとか場所を
確保できてまずは一安心。

暗いうちは太刀魚、
明るくなってからルアー、
昼前に人が空いてきたらノマセという
今年の定番で鉄板の3本立てコースで臨む。

まずは太刀魚。
これも昨年からハマっているフワフワ仕掛け。
スローシンキングのかっ飛びボールと
お手製の細ワイヤー仕掛けで自然に誘う。

理屈的にはこれが最も釣れると踏んでいる。

が、今年の太刀魚は本当に渋い。
釣行を重ねるが、周りも含めてほとんど
釣れていない。まだ早いのかなぁ。
そんな中でも時おり、心地よいアタリが
手元に来る。
慌てて合わすと、だいたい30cm弱の中サバ。
引きは楽しめるのだが、ノマセにはデカイし
キープするにはやや物足りない中途半端な
サイズなので、結局海にお帰り願う。

飽きない程度にサバのアタリはくるものの
結局本命の太刀魚は空振りのまま
朝を迎えるいつものパターン(◞‸◟)。

さぁ、気持ちを切り替えてルアー開始!
空が白み始めたこの時間帯は1日の中で
最も気分が盛り上がる!
ワクワクドキドキ青春タイムだ。

夜が明けると混み具合がよくわかります。
本日も和田防の新波止は満員御礼!ε-(´∀`; )


早速いつもの鉄板ローテーションで始める。
ルアー初心者、和田防発挑戦の人には
超オススメコース。
因みにこのコースでの僕のゲット率は
ほぼ100%です。

と言っても、そんなにドヤる事もない
ルアーやってる方には結構当たり前の
コースだったりします。(^◇^;)

夜明けは、表層をセットアッパー。
カラーは圧倒的にブルピンのヒット率高し。
そこから次はビッグバッカー107 or 107w。
カラーは暗いうちはゼブラグローブルピン。
そこからは超サゴシスパークが強いです。
この後は、ジグを中心に。
30〜40gの普通のジグ、遠投タイプ、
そして最近お気に入りのブレードジグを
その日の雰囲気で。
カラーはとにかくグロー。
オールグローが強い日もあるが、だいたいは
ゼブラグローで。色は何でも。

オススメのルアーについてご興味ある方は
詳しくはこちらをご覧ください!

神戸沖堤防を中心にルアーを始めて丸2年。
分かった事は大阪〜神戸沖の海は濁りが
キツイのか、ナチュラルカラーより、
とにかく視認性が強いカラー、中でも特に
グローが強いという事。

僕が初めてグロー系のルアーを見た時には
自然界にない「光るルアー」なんて
逆に魚が警戒して絶対に喰うはずない、
アホちゃうか?と、
全く眼中に無かったのですが、実際には
これが釣れまくる訳で、ホント分からない
ものですわ(*´ω`*)。
今ではルアー始めて、自分の視野の狭さを
知れたのも良かったと思ってます。

さて、そんなルアーで今日もとりあえず
40upのギリ、ハマチクラスを2匹キープ。
ヒットルアーは
ビッグバッカー107 のゼブラグローブルピン、
そして最近お気に入りの
ジャックアイマキマキ40gゼブラグロー。
うん、もう安定している。


まだルアーで釣れそうだったが、
この後のノマセの為にアジをキープする事に。
ノマセはチート級に釣れるが、
とにかく準備が面倒くさい。。。
サビキ、アジバケツなど道具も増える。。。
でも、釣れるのでやっちゃうんですよね。

とにかくノマセは元気な活きアジを
常に泳がせる事がポイント。
時間も短いので、じゃんじゃんアジを
変えられるように多めに確保する。
Tさんと2人分でいつもだいたい最低30、
余裕あれば40匹ほど確保する。

今日も問題なく、アジをゲット出来た。
10時を回ると生粋のルアーマンの方々は
引き上げられるので、ここから数時間が
ノマセタイム!
いよいよ真のワクワクドキドキタイムが
始まるのだ(^-^)

和田防新波止のタナと流すポイントも
だいたい把握している。
北側、中央、南側、その日に入れたポイント、
潮と時間帯に合わせて、2〜5ヒロの範囲で
タナを調整する。
このタナが最重要で、アタリがない時に
1ヒロ変えただけで急にアタッてきたりする。

後は活きのいいアジを泳がせて祈るのみ。
投入後、10分経たずして最初の1本が当たる。
気持ち良く、スポーンと浮きが視界から消える。
道糸6号、ハリス8号の太掛けなので、
メジロクラスなら余裕で寄せてこれる。
無事、タモ入れに成功。
1本取ると気が楽になる。(^^)

重量感あるメジロ!まず1本目。


本当ならもう少し細仕掛けにしたいところ
なのだが、混み合う沖堤防で、混雑時に
走りまくられると非常に迷惑が掛かるので
強引なやり取りができる太めの仕掛けで
臨むようにしている。
細仕掛けの方が食いがいいだろうし、
ドラグ緩めでやり取りを楽しみたいのだが
人気釣り場では中々そうもいかない。

メジロ祭りは止まらない。
さらに立て続けに同サイズのメジロを
2本連続でキャッチ。

周りのルアーマンが釣れていない中で、
ノマセなら釣れる。
ルアーで釣れない時間帯でも、実は海の
中には如何に沢山の魚が泳いでいることを
実感させられる。

アジを投げ込むと即アタリ。
締める余裕がない状態ですσ(^_^;)

さらにアタリは続く。
浮きの入りがスポーンではなく、斜めに
スーッと動いたのが気になりつつ、
一呼吸置いて合わせを入れる。

乗った!

と思った次の瞬間、
手元からテンションが抜ける。。

あー、バラした!
しまったー。早かったかなー?

そう思い、仕掛けを回収すると
ハリスがキレイにカットされている。

間違いない、サワラや。。。


くそー!と思い、
仕掛けを変えて再投入。

すると、先ほどと同じような、斜めに
ゆっくり

沈み込むアタリ。

よっしゃ、キター!
飲まれないように、気持ち早合わせで
合わせを入れる。

するとまた一瞬の手応えのあと、
テンションが抜ける。

ええー、と思いながら
仕掛けを回収すると、アジがザックリと
可愛そうな状態で帰ってきた。。
流石に合わせが早かったか。

切れ味鋭くザックリです。
痛そう。。。

ならば、
と今度はワイヤー仕掛けにし、
じっくりノマセたろうと、ドキドキ
しながら竿を握り締めるが、、、

当たりなし。

それを最後にこの日はタイムアップ。

残念な終わりかたではあったが、
ハマチ2本に、メジロ3本、
普通なら良く釣れて良かったねー!
・・・なのだが、

本日はこの釣果では素直には喜べない。。。

十分釣れてるんですけどね。。。




それは。。。


なぜかというと。。。


ついに。。。


釣り仲間で念願だったターゲット。。。


「ブリ」を


Tさんがゲットしたから〜〜(^◇^;)

でっかーい W(`0`)W



真横で一部始終を見てましたが、
掛けたあとのその引きは凄まじく、
メジロなんかの比ではなく、
ショアジギングタックルベースでノマセを
やっていたTさんのタックルは強度十分
だったが、これまでにない竿の曲がりを
していた。
Tさんはブリを想定していたようで、
PE2号、ハリスはフロロカーボン10号、
竿はコルトスナイパー、リールはレグザ4000
という万全の体制。
このタックルでメジロなら楽々寄せていたが、
ブリとなると中々寄ってこないのだ。
巻いたら巻いた分だけドラグを引き出される、
そんなやり取りが延々と続く。

最後はブリが根負けし、10分後くらいに
無事タモ入れ成功!
サイズは堂々の83cm。
ブリと並べると、あんなに大きく思っていた
メジロがツバスくらいに見える(^◇^;)

ブリでっかーい。


ええな〜〜〜。

羨ましい。

因みにこの日Tさんは、
ノマセでブリにメジロ、合わせて4本、
ルアーでヒラメ(上の写真にいるよ(´∀`)
それにサゴシ、さらには
アジ狙いのサビキでグレもゲットするなど
絶好調であった。

今シーズンはまだまだ青物がイケそうだ。

僕も次回はブリをゲットするぞと
(できればルアーで٩( ᐛ )و)
心に誓い納竿とした。

<LINEスタンプ作りました!>
 よろしければご覧ください。(^^)

「ときどき煽るアオリイカ 40種」

https://line.me/S/sticker/14346847/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

「動物のバクのスタンプ 40種」
魚と関係ないですが(^◇^;)、
動物も好きなもので描いてみました^_^。
https://line.me/S/sticker/14448189/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

本日もご覧いただき、
ありがとうございました。

本ブログでは、ブログランキングに
参加させていただいております。
よろしければ下のボタンをクリックして
応援いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村