和田防の新波止でメジロ祭り(2)

今回もいいハマチ、メジロが釣れたので、
色々新作の料理にチャレンジしてみる。

まずは定番の刺身。
今回はハマチとメジロの食べ比べ。
メジロとなるとハマチに比べて随分と
脂が乗ってきていて、味が濃く感じる。
一方、ハマチは身のコリコリ感が強く
食感が楽しい。
はい、どちらも美味いです!(^∇^)
大量にあるので、余りは漬け丼に。

こちらがメジロ。
魚がでかいとトロの部分も大きく取れます。
こちらがハマチ。
脂もそれなりに乗っていて身もコリコリ。


そしてこちらが半日漬けたハマチ丼。
今回はメジロ入りなので旨さup です。

安定のうまさ(^-^)


さて次は新作のメジロのカルパッチョ。
野菜の彩りが足りず見た目はイマイチな
仕上がりとなったが、バルサミコ酢が
効いていてサッパリと美味い。


最後はこれも初挑戦のメジロのタタキ。
これは兄に勧められて作ってみた一品。
今日の中では1番美味かった。
また簡単にできるのでオススメです。

薬味は晒し玉ねぎ、ニンニク、刻み大葉を
用意しました。


興味がある方に作り方をご紹介です。
タタキというと、バーナーで炙ったり、
ガスコンロで炙ったりと直火を使うので
ちょっとハードル高く感じられる方も
いらっしゃると思います。

そんな方にオススメなのが、
フライパンで焼く方法。
サクの状態で、各面を焼いていくだけ。
特に油など引かなくても、魚の水分と
脂で焦げつきません。
火の入れかたは数秒。断面を見ながら
お好みで加減してください。
それを全面繰り返すだけ。
火を通しすぎないように気をつけるだけ。
超簡単。

ここでコツをもう一つ。
サクの状態で焼いてから包丁を入れると、
表面の身がホロホロになってキレイに
切るのが難しくなります。
なので、サクの状態で食べやすいサイズに
カットしてから、例えば5〜6切れくらい
事に分けて焼くとキレイにできます。
5〜6切れ毎にやると、火入れのムラも
減るのでオススメですよ。

また次の料理にチャレンジ出来る様に、
頑張って釣ります!

おまけ

今年はメジロなど、大型の魚が好調なので
クーラーを新調することにしました!
今まではDaiwaのプロバイザーSUの
16Lのクーラーを使っていたのですが
最近は、現地で頭と尾を落としたりしても
魚が入りきらない事があるので、(´ε` )
1.5倍のライトトランクアルファGUの
24Lのクーラーを買うことに。

実はこのブログを書いている時点で
既に使っているので先に言っておきます。
(*´ω`*)
このクーラー、軽くて良いです!
保冷性も良く、夏場の沖堤防でも
頼りになりそうです。
本当に買い替えて良かったと思う
釣具の1つです。

新旧比較。左が今回買ったライトトランクアルファ。
長細くなったので大型魚に最適です!
次回このクーラーがいっぱいになるのか。。。


よく、デッカイクーラー持っていくと、
ボウズになるみたいな話は聞きますが、
果たして。。。

結果は次回をご期待ください(^∇^)

本日もご覧いただき、
ありがとうございました。

本ブログでは、ブログランキングに
参加させていただいております。
よろしければ下のボタンをクリックして
応援いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

<LINEスタンプ作りました!>
 よろしければご覧ください。(^^)
「ときどき煽るアオリイカ 40種」
https://line.me/S/sticker/14346847/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

「動物のバクのスタンプ 40種」
魚と関係ないですが(^◇^;)、
動物も好きなもので描いてみました^_^。
https://line.me/S/sticker/14448189/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail