初心者Wくん、初メジロチャレンジ!

2021年9月8日

和田防でのメジロラッシュが続く。
今回のミッションはこれまで青物を釣ったことが
なかった同僚のWくんに青物を釣ってもらう事。
Wくんの釣り歴は1年足らず。
昨年のタチウオからデビューしたばかり。

初心者にはハードルが高いと思われがちな
青物だが「今ならギリ、イケる!」ということで、
Tさん、Sさん、Mくん親子と、今回の主役、
Wくんを伴って和田防は新波止へ向かう。

時期は12月のアタマ。
青物のピークが過ぎたので、ハイシーズンよりは
やや空いてきたとはいえ、まだまだ和田防新波止
は混み混みだ。
確実に青物を釣ってもらうためにはルアーより
ノマセが良いのだが、朝の地合いにはとても
そんなスペースは無さそうだ。。。

そこで今回は朝の地合いは諦めて、エサとなる
アジを確保しつつ、ルアーをやる事に。
そろそろ、アジを現地確保するのも難しい。
手分けしてアジのポイントを探し出す。
この日はMくん親子が大活躍で、いち早く
アジポイントを発見!
手返し良くアジをキープしていってくれる。
ホントに助かります〜( ^ω^ )

アジの合間にショアジギングを試す。
いつものテッパンローテーションを試すが
反応がない。。。
周りも竿が曲がっていない。。。
むむむ。。。
青物もいよいよ終わり、
今日はヤバイのか?とイヤな空気が漂う。

朝の地合いが終わると、徐々に人が空いてくる。
この日は魚っ気がない事もあり、お帰りになる
人も多い。(;´д`)

ジギンガーの第一陣が帰るといよいよお待ちかね
ノマセタイムの到来だ。♪(´ε` )
初心者Wくんを仲間の真ん中に挟んでノマセを
開始する。

・・・が開始30分、当たらない。
おかしい。
いれば即、来るはずなのに。
回遊自体が激減しているのだろうか。

迎えは12時。
ヤバイ、時間がない。

潮が動き出し、Wくんのノマセのウキが
随分と流されている。
「Wくん、一度あげて打ち直そうか?」

「はーい、了解ですー。」

その瞬間、浮きがスッと消える。

??????

「Wくん、リール巻いてる?」

「いえ、まだ巻いてないですけど。。。
 なんかウキ、消えました?」

「それ、アタリや〜〜〜〜!」

思わず叫ぶ。
ゆるゆるドラグのリールから糸が走り出す。
十分飲んだと思われる。

「ドラグ締めて、思いっきり合わせて!」

「はい!」とWくん大合わせを入れる。

竿がしなり、締めたドラグから糸が出る。
乗った!

やったぜ!Wくん。

竿がしなる!wくんもしなる!(´∀`)


その時、視界の端にあった僕の浮きが消える。
こっちも来た!
ダブルヒットだ。
どうやら小さいながら群れが来た模様。

僕は流石に慣れたもので動じません♪(´ε` )

Mくん、Tさんがタモを持って駆けつけてくれる。

Wくんは初のメジロの引きに圧倒されている。
「なんすか!?この引き!
 竿折れないですか?」
これまでの相手がタチウオだったので
さぞかし引く事だろう。

釣り場も幸い空いていたので、存分に
引きを堪能してもらう。

僕の方は今シーズンの平均サイズのメジロ。
今シーズンは何十本と釣ってきたので
すんなり取り込みWくんの奮闘を観戦。

メジロの引きに圧倒されているものの、
ショアジグタックルにPE1.5号に、
リーダー6号、ハリス8号の仕掛けなので
まず切られることはないだろう。

徐々に寄せて、無事ネットイン!

やった〜!
初挑戦でメジロゲット達成や。( ^ω^ )

60upのナイスサイズ
Wくん、おめでとう!

この日は渋々で、Wくんはこれが最初で最後の
アタリだったので獲れて本当に良かった。

渋々の青物に早々に見切りをつけて
しっかりコブダイをゲットしてるTさん、
臨機応変の釣り、流石ですわ〜。

食べごろサイズ!ぜったい美味いやつ!

いよいよ青物が終わって、コブダイの熱い
季節の始まりを感じさせる釣行となりました。

Wくん始め、みなさんお疲れ様でした。

本日もご覧いただき、
ありがとうございました。

本ブログでは、ブログランキングに
参加させていただいております。
よろしければ下のボタンをクリックして
応援いただけると幸いです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村